2006年01月29日

時効警察 3話め

三日月は、なかなか霧山に思い伝わらないですねー。
一生懸命なんだけどね(笑)
今回は、緒川たまきさんが出てましたね。きれいだったな〜♪

実は、あまりにも眠くて 見逃してしまったところがかなりあります。
ホームから転落したところとか、、大事なところを。。。。

あと、なんで三日月は霧山に財布を預けたんだろ?

でも、今週はちゃんとごはん一緒に食べてたね☆よかったね!

一番おもしろかったのは、十文字が大文字と言い間違われてたとことでしょうか。
毎週、言い間違われてたかな?

このドラマ、キャラが濃いので見応えあります。
時間が遅いので、眠くなるのが難点ですが。。。
来週からは、録画して見ようかな。
posted by るな at 23:51| Comment(2) | TrackBack(1) | ドラマ&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
るなさん、こんばんは!
良かった!今度はちゃんとコメント&TB出来ました!

さてさて、このドラマ、面白いですね!
緒川さん、独特な雰囲気を見事に演じられていました。
三日月ちゃんは何を考えているのかつかめませんが、
でも可愛い!
録画して見ると、二度見したときに新たな発見が
必ずといっていいほどあるので、面白いです♪

Posted by ちーず at 2006年01月30日 19:36
☆ちーずさん
コメントとTBありがとうです♪
お蔭さまで、無事なおったようです。。
緒川たまきさん、きれいでしたね〜!あの役似合ってました。
このドラマ、よくよく見てみないと見逃しているところが
ありますよね。二度見た方がいいかもですね。
Posted by るな at 2006年01月30日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12474707

この記事へのトラックバック

時効警察 第3話
Excerpt: 『百万人に無視されても一人振り向いてくれれば人はしあわせ』 お花屋さんで買い物をし、財布を捜す三日月(麻生久美子)。 「おやおや。どこだ!?」 「八百屋はあっち。なんつって。」花屋の店員さん、ニ..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2006-01-30 19:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。